ジェフ便り

【千葉vs山形】レポート:後半の選手交代とフォーメーション変更で先制も、采配と試合運びのまずさで引き分ける

小林祐介選手「厳しい戦いでしたけど、先制することができたので、最後は逃げきりたかったというのが正直な気持ちです」

2021年06月07日 18:50 by akanuma_keiko

●小林祐介選手:

Q:率直に、今日の勝点1をどう捉えていますか。

「うーん、厳しい戦いでしたけど、先制することができたので、最後は逃げきりたかったというのが正直な気持ちです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

福満隆貴選手「得点チャンスがありながら、なかなか得点が取れていなかったので、得点が取れたというのはホッとしています」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

田口泰士選手「いい守備からいい攻撃というのが体現できた」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)