ジェフ便り

【長崎vs千葉】レポート:ペナルティエリアの守備の課題が残る一方で、個人技と粘りが生んだ2得点で引き分ける

小林祐介選手「僕の強みはボールを奪うことだったり、球際で負けないこと。本当にそこは負けたくないです」

2021年05月14日 19:08 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●小林祐介選手:


Q:チームが3バックになったことで、かなりいい戦いができているのかなと思うのですが、そのあたりの手応えを教えてください。
「そうですね。3バックにしてから、守備から入るというところで失点も少なくなってきていますし、ここ何試合かは安定した戦いができているんじゃないかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

岡野洵選手「行く時と行かない時の使い分けをもっと明確にしていかないと」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

鈴木大輔選手「自分たちがブロックを作って、(ボールを)取ったあとに自分たちの時間帯は前半から何度か作れていたので。その時間を長くするということがまずは一番大事かなと思います」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)