ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

小田逸稀選手「ホームでずーっと勝てていなかったので、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことはすごく嬉しかったです」

2021年05月10日 10:20 by akanuma_keiko

●小田逸稀選手

Q:ホームのフクアリでの初勝利の味はいかがですか。

「ホームでずーっと勝てていなかったので、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことはすごく嬉しかったです」

Q:ご自身の得点シーンを振り返っていただきたいのですが、落ち着いていましたね。

「そうですね。(クロスボールに合わせに行ったチャン)ミンギュがGKと(競り合って)潰れてくれて、いいところに(ボールが)こぼれてきたので、あとは流し込むだけでした。前節も(シュートを)決められるシーンがあったので、そういったところの反省を生かしながら、落ち着いて(ゴールマウスに)流し込むことができたかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「リスクを冒すべきところは冒さないと、勝てる試合は増えてこない」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

田口泰士選手「チームとして厚みのある攻撃をもっともっと増やしていきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)