ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

サウダーニャ選手「(フクアリでのゴールは)非常に気持ちよかったですし、サポーターの方々の笑顔が見られたことをさらに嬉しく思っています」

2021年05月10日 10:06 by akanuma_keiko

●サウダーニャ選手:

Q:ゴールを決めた率直な心境を教えていただけますか。

「正直、気持ちいいです。ただ、少し(左足の)足首をひねってしまったので、しっかりと治して次の試合に挑みたいと思っています」

Q:ゴールシーンを改めて振り返っていただけますか。

「(ドリブルで仕掛けて)何とか相手の前に出て、(ボールを)蹴るべきタイミングで、しっかりと蹴れたのかなと思っています」

Q:交代した時にすごく悔しそうな顔をされていて、ベンチの中で最後まで(試合)見守っていましたが、どのような心境でしたか。

「我々は1つのグループですので、最後まで自分の仲間のために応援し続けようと思っていました」

Q:本拠地(のフクアリ)でのゴールはいかがですか。

「非常に気持ちよかったですし、サポーターの方々の笑顔が見られたことをさらに嬉しく思っています。このまま勝ち続けて、そしてさらに多くのサポーター方々にお越しいただけたらなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

岡野洵選手「行く時と行かない時の使い分けをもっと明確にしていかないと」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

鈴木大輔選手「自分たちがブロックを作って、(ボールを)取ったあとに自分たちの時間帯は前半から何度か作れていたので。その時間を長くするということがまずは一番大事かなと思います」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)