ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

福満隆貴選手「ホームで試合をする時は引き分けも許されないと思っているので。本当に勝つだけだと思っている」

2021年04月15日 19:31 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●福満隆貴選手:

Q:試合でのチームの内容はどんどん上向きになってきていて、それまでなかなか勝てなかったのが前節(第7節・金沢戦)で勝てたことは、チームにとってすごく自信にもなっているだろうし、なかなか取れなかったセットプレーでの得点も生まれてすごくプラスになっていると思います。福満選手から見てのチームの雰囲気や自信になっているところ、前節の勝利で得た手応えなどを教えてください。
「その前の試合までも自分たちのやりたいサッカーというのは少しずつできてきたと思います。それでも、(第5節・琉球戦では)逆転で負けたりしてなかなか結果が出ていなかったんですけど、この前の金沢戦に関しては本当に全員がハードワークして、苦しいゲーム展開ではありましたけど、ああいう試合をセットプレーの1点で失点もせずに勝ちきれたというのは、すごく自信にもなると思います。練習をしていたセットプレーの形で点が取れたので、そこは非常に良かったのかなと思います」

Q:この1勝はチームにかなり大きな影響を与えそうですか。
「そうですね。チームにとってもすごくプラスになると思いますし、次はホームゲームですし、この勢いというのをしっかり継続できるように。チームの雰囲気は非常にいいと思うので、選手全員で戦っていくだけだと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やっぱり守備が堅くなったぶん、攻撃もスムーズに行けるようになったところもある」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

小田逸稀選手「もっとアシストもしたいし、得点にも絡んでいきたい」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)