ジェフ便り

【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

新井章太選手「今日は全員が結果にこだわったという試合でした」

2021年04月12日 10:47 by akanuma_keiko

●新井章太選手

Q:なかなか勝てていない中で、今日の1-0の完封勝利というのは大きいのではないでしょうか。

「そうですね。今日は全員が結果にこだわったという試合でした」

Q:その中での守備の手応えはいかがですか。

「前節から『前線からプレスに行こう』という話をしていて、1週間準備をしてきたので。それを90分間通して全員が意識してできたと思うので、本当に前の選手から後ろの選手まで全員が一体感を持って守備できたことがすごく大きな収穫だと思います」

Q:新井選手の声がよく響き渡っていましたが。

「はい、もう、しゃべり過ぎて頭が痛くなりました(笑)」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

小田逸稀選手「ホームでずーっと勝てていなかったので、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことはすごく嬉しかったです」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

サウダーニャ選手「(フクアリでのゴールは)非常に気持ちよかったですし、サポーターの方々の笑顔が見られたことをさらに嬉しく思っています」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)