ジェフ便り

【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

鈴木大輔選手「自分にとってすごく思い入れのある土地で(試合が)できることはすごく幸せなことです」

2021年04月10日 10:36 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

○鈴木大輔選手: 

Q:こういうふうに負けてしまった時というのは、正直、勝っている時よりもチームの雰囲気は良くないと思うのですが、やはりキャプテンとしてみんなを盛り上げているというか、背中で語っているというか、今、自分の姿勢としてチームで見せているもの、それから、例えば選手LINEのグループをやっていると思いますが、そういった中でのことなど、教えていただけますか。

「特筆するようなことは別にしてはいないんですけど、チームが負けている状況で雰囲気というのはもちろん勝っているほうがいいですけど、ただ、自分たちは今、内容が積み重なっているというか、積み上げられていると思います。そこは本当に自信を持ってやっていこうということで、今のこの状況で順位とかに一喜一憂することなく、自分たちが積み上げてきているところだけを本当に自信をもってやれば、結果はついてくると思うので。そこは本当に自信を持ってやっていこうというように選手にも話していますし、(尹晶煥)監督もそういうふうに言っています。練習の雰囲気でも、今週もそういったところはポジティブな雰囲気の中でやっていると思っていますけどね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

新井章太選手「GKの仕事は(シュートを)止めるだけではなくて相手の攻撃を終わらせるのが一番なので、次も心がけたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

船山貴之選手「もっと(攻撃の)形というのをしっかりしていきたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)