ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

新井一耀選手「自分自身、本当に反省しなきゃいけないですし、悔しい試合でした」

2021年04月04日 19:14 by akanuma_keiko

●新井一耀選手:

Q:まずは今日の試合を率直に振り返っていただけますか。

「全体を通して守備も攻撃も自分たちが主導的にできているので、そこは良かったですけど、やっぱりミスが出たところで失点すると流れも変わっちゃいますし、そういうところが立て続けに起きちゃったので、自分自身、本当に反省しなきゃいけないですし、悔しい試合でした」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs大宮】レポート:早い時間の先制点奪取も後半は大宮ペースで、見木が劇的な決勝ゴールを奪っての辛勝

【千葉vs大宮】レポート:早い時間の先制点奪取も後半は大宮ペースで、見木が劇的な決勝ゴールを奪っての辛勝

【千葉vs大宮】プレビュー:得点力がアップした大宮に勝ちきるポイントは、複数得点と相手を自由にさせない守備

【千葉vs大宮】レポート:早い時間の先制点奪取も後半は大宮ペースで、見木が劇的な決勝ゴールを奪っての辛勝

【町田vs千葉】レポート:攻撃は課題が多い中で見木が値千金のゴールを奪い、我慢強い守備で4試合連続無失点

【町田vs千葉】レポート:攻撃は課題が多い中で見木が値千金のゴールを奪い、我慢強い守備で4試合連続無失点

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)