ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

新井一耀選手「自分自身、本当に反省しなきゃいけないですし、悔しい試合でした」

2021年04月04日 19:14 by akanuma_keiko

●新井一耀選手:

Q:まずは今日の試合を率直に振り返っていただけますか。

「全体を通して守備も攻撃も自分たちが主導的にできているので、そこは良かったですけど、やっぱりミスが出たところで失点すると流れも変わっちゃいますし、そういうところが立て続けに起きちゃったので、自分自身、本当に反省しなきゃいけないですし、悔しい試合でした」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小林祐介選手「自分があまり動きすぎずに真ん中でどっしり構えつつ、3バックのサポートをしながら、常にワンタッチ、ツータッチで縦パスを狙っていました」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)