ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

ブワニカ啓太選手「勝つには点を取るしかないので、自分が1試合で複数得点できるような実力をこれからつけていけたら」

2021年04月03日 12:00 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

○ブワニカ啓太選手

Q:公式戦にかなり絡んだことで、自信がすごくついているのではないかと思います。ご自身で感じている手応えや伸びていると感じている部分、自信になっている部分を教えてください。

「開幕戦と比べて落ち着いてプレーできるようになったなというのがあるし、自信はだいぶついていきたんですけど、Jリーグ界での得点の難しさだったり、守備の堅さだったりを実感しているなと思います」

Q:そういうところを打破するために、全体トレーニングが終わっても個人的に自主練習にも励んでいるのかなと思います。前節(第5節)の琉球戦はチーム全体で25本のシュートを打って勝ちたい一戦でしたが、チームは1-2で負けてしまいました。個人としての課題は見えましたか。

「自分はシュートがあまり打てていなくて、前でボールを収めるプレーとかそういったところは良くできたのかなと思うんですけど、自分の仕事はそこじゃなくてゴールを決めることなので。ゴールに一番近い(位置にいる)選手が一番点を取れる確率が高いので、そういったところはどの角度からもシュートの練習をしています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「(昨シーズン)ホームであれだけやられたので、今年は何とか借りを返したいという気持ちはありますね」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

小林祐介選手「攻撃のところでもう少しバリエーションというか一人ひとりのアイデアでイメージを共有できたら、もっともっといい試合ができると思う」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

岩崎悠人選手「(水戸の)サイドバックの背後が空いてくるのかなと思っているので、そこにランニングしてサイドで起点を作っていければいいかなと思っています」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)