ジェフ便り

【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

2021年03月30日 11:15 by akanuma_keiko

千葉にとってあまりにももったいなく、そして悔しい敗戦となった。立ち上がりから主導権を握り、琉球が優位となる時間帯を耐えて先制点を奪いながらも、直後に失点すると立て続けに2点目を奪われる。それも1失点目と同じような形で、1失点目の修正がしっかりできないうちの失点だった。今季の琉球はクロスボールからの得点が多いと分かっていながら、それに対応できなかった選手も問題だが、試合後のオンラインでの記者会見で尹晶煥監督が自ら語ったように選手交代の遅れという采配ミスの影響も非常に大きかった。勝点3を取るべき試合、いや、勝点3が取れたはずの試合で、指揮官と選手がともに自滅となるミスを犯し、今季初の逆転負けで開幕戦から5試合目で早くも2敗となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小林祐介選手「自分があまり動きすぎずに真ん中でどっしり構えつつ、3バックのサポートをしながら、常にワンタッチ、ツータッチで縦パスを狙っていました」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)