ジェフ便り

【千葉vs甲府】レポート:攻守両面で昨季からの課題が残った内容ながらも何とか勝点1をもぎ取った開幕戦

岩崎悠人選手「チームとしては“入り”で少しバタバタしてしまったところがあった」

2021年03月02日 08:57 by akanuma_keiko

●岩崎悠人選手:

Q:まず率直に今日の試合を終えて、チームとして、そして個人としての感想をお願いします。

「チームとしては『入り』で少しバタバタしてしまった部分があって、先制点を取られてしまってすごく難しいゲーム展開になったんですけど、途中からブワ(ブワニカ啓太)が出てきて1点取ってくれて。そこから、後半は自分たちの流れになった時間帯もあったんですけど、そこから追加点が取れずにっていうことで、勝ちきらなきゃいけないというか、勝たなきゃいけない試合だったなと思います。それにもかかわらず先制点を許してしまったので、難しい展開になったのかなと思います。個人としてはもう少し自分の特長が出やすい状況でボールを受けることができなかったので。そこで自分の良さを出すためにポジショニングを意識してやっていきたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

見木友哉選手「やっている時は楽しかったですけど、勝たなきゃ意味がない」

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

安田理大選手「結果は負けてしまいましたけど、自信を持っていいと思います」

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)