ジェフ便り

【千葉vs甲府】レポート:攻守両面で昨季からの課題が残った内容ながらも何とか勝点1をもぎ取った開幕戦

【千葉vs甲府】プレビュー:今季に目指す『攻撃的な守備』と攻撃のバリエーションの増加に注目する開幕戦

2021年02月28日 08:25 by akanuma_keiko

 

2020年12月20日にJ2リーグ戦最終節を戦ってから約2カ月。2021年2月28日に千葉は新たなシーズンのJ2リーグ戦の開幕戦を迎える。振り返れば、2020年シーズンは新型コロナウイルスの影響を大きく受け、試合日程は5連戦が6回もあるなどタイトでハードなものとなった。試合間隔が短いことは取材者側の筆者にも影響は少なくなかった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小林祐介選手「自分があまり動きすぎずに真ん中でどっしり構えつつ、3バックのサポートをしながら、常にワンタッチ、ツータッチで縦パスを狙っていました」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)