ジェフ便り

【東京Vvs千葉】レポート:粘り強く守って失点は1も攻撃で積極性を欠き、一気に逆転まで行けずに引き分ける

下平匠選手「前からしっかり(ボールを)奪いに行くべきところは、行けていたかなと思います」

2020年12月03日 18:38 by akanuma_keiko

●下平匠選手:

Q:東京Vが相手ということで、どのへんを警戒して、どういうサッカーをするべきだというふうに考えて臨んだのでしょうか。

「相手はしっかりボールをつないで崩してくるチームだと(スカウティングの)分析でもあったので、その中である程度『受ける』ではないですけど、相手を引き込んで(戦う)。相手の狙いはたぶん(千葉が相手のボールに前から)食らいついたところの背後だったりというところだと思うので、後ろからしっかり守って(失点を)ゼロでいこうというふうに話はしていました」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「リスクを冒すべきところは冒さないと、勝てる試合は増えてこない」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

田口泰士選手「チームとして厚みのある攻撃をもっともっと増やしていきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)