ジェフ便り

【千葉vs町田】レポート:前節で改善されたレベルの守備を維持し、攻撃はバリエーション増加もスコアレスドロー

小島秀仁選手「みんながチャレンジする姿勢というのを見せられた」(全文掲載)

2020年10月18日 14:19 by akanuma_keiko

※Zoomによるオンラインでの取材です。

●小島秀仁選手:
Q:今日は(負傷した田口泰士選手に代わって19分に出場して)急な出番となりましたが、準備が大変だったと思います。改めて今日の試合を振り返っていかがですか。
「(試合の)入りからみんな動けていたし、いい形でゲームを運べていたので、自分が入ってそれを崩さないように、流れを見ながらプレーしようかなと思っていました。入りは良くできたかなと思います」

Q:今週のミーティングを経て、攻撃面はかなり良化されていたと思うのですが、そのあたりについて教えてください。
「(前節の第26節)大宮戦では守備は改善された部分がありましたけど、攻撃の部分で一人ひとりのミスだったり、チャレンジに対しての焦りだったりがあったので、その修正というのは今日できた部分もあれば、できなかった部分もありましたけど、みんながチャレンジする姿勢というのを見せられたかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

増嶋竜也選手「試合中にトリ(鳥海晃司)がもう泣いていたので、あの顔を見たら最後はもう涙を流しながら試合をしていました」

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

佐藤寿人選手「素晴らしいホームの雰囲気を作ってくれて勝つことができて、最後に笑顔で終わることができて非常に嬉しく思います」

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)