ジェフ便り

【千葉vs町田】レポート:前節で改善されたレベルの守備を維持し、攻撃はバリエーション増加もスコアレスドロー

アラン ピニェイロ選手「無失点で終われたことについては良かった」

2020年10月18日 14:19 by akanuma_keiko

Zoomによるオンラインでの取材です。

●アラン ピニェイロ選手:
Q:(後半開始時の交代出場だったが)どういう意図を持って試合に入ったのか教えてください。
「入る前にしっかりと頭の中を整理して入りました。前半に試合をしっかり観察して、相手の弱点はどこなのか、何が足りないのかということを整理して、それで攻撃的に行こうと判断しました。それでもシュート数が足りなかったということがあるんですけど、ただ、無失点で終われたことについては良かったなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

増嶋竜也選手「試合中にトリ(鳥海晃司)がもう泣いていたので、あの顔を見たら最後はもう涙を流しながら試合をしていました」

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

佐藤寿人選手「素晴らしいホームの雰囲気を作ってくれて勝つことができて、最後に笑顔で終わることができて非常に嬉しく思います」

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)