ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:守備は求められる最低レベルに改善も、リスク回避の単調な攻撃でスコアレスドロー

尹晶煥監督「自分がまずブレずに自分がやりたいことを、(試合に)負けても、(試合の内容や出来が)悪くても、続けてやることが大事だと思います」

2020年10月13日 19:25 by akanuma_keiko

 

写真=2020年2月20日撮影

●尹晶煥監督:
Q:前節(第25節・水戸戦)は(1-5で敗れて)なかなか厳しいゲームでしたけど、その試合後、また翌日に選手に何を伝えたのか、教えていただけますか。
「大敗する時もあるし、何が悪かったのか、それを自分たちで考えないといけないということと、試合の時のコンディションを自分でしっかり管理しないといけないということ、そしてその中でもやるべきことはしっかりやらないといけないということを伝えました」

Q:選手たちの表情などを見て、あの敗戦のショックみたいなことに関しては、どのような感じでしたか。
「一人ひとりの気持ちはよく分からないんですけど、ショックは受けていると思うので。でも、どこまで選手がそのショックを受け入れて、次につなげるかはまた明日(の大宮戦)になってみないと分からないですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「守備は良くなっているんですけど、攻撃の時のアイデアがまだまだ足りない」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

髙橋壱晟選手「(福岡は前回対戦時の)後半のアディショナルタイムで同点になってから負けていない。それを僕らが止められるようにやっていきたい」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

新井一耀選手「チャレンジするのか、しないのかという一瞬の判断のところは、もっともっと伸ばしていかなきゃいけないと、自分自身思います」

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)