ジェフ便り

【千葉vs京都】レポート:集中を切らさず粘り強い堅守を見せるも、攻撃は精度と連係を欠いてスコアレスドロー

新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」

2020年09月29日 07:56 by akanuma_keiko

写真:1月6日撮影

●新井章太選手:

Q:GKはフィールドプレーヤーよりも走らないとはいえ、連戦になると(試合会場への)移動もありますし、(試合の)メンバーが変わることもあるので、かなり疲れもあると思うのですが、新井選手の場合はどうですか。

「実際は体力的な問題というよりもGKだと頭が疲れたりするので、そこをクリアにすることを最優先にしています」

Q:移動の疲れはそこまでは…。

「まあ、移動はたいしてそんなに感じないかなというか、ゆっくり寝られればいいと思っているので、しっかり試合後も寝る時間だけはとるようにしています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

鈴木椋大選手「去年やってきたことの積み重ねと今年入った選手のいいところがいい感じで出ていて、みんなもそれぞれ特徴が分かってきている。それが試合で発揮できたらいい」

【甲府戦直前レポート】鈴木椋大選手「去年やってきたことの積み重ねと今年入った選手のいいところがいい感じで出ていて、みんなもそれぞれ特徴が分かってきている。それが試合で発揮できたらいい」

福満隆貴選手「ホームですし、必ず勝たないといけないので、そこを強く意識して勝点3だけを見て頑張りたい」

【甲府戦直前レポート】鈴木椋大選手「去年やってきたことの積み重ねと今年入った選手のいいところがいい感じで出ていて、みんなもそれぞれ特徴が分かってきている。それが試合で発揮できたらいい」

川又堅碁選手「守備面でも攻撃面でもしっかり戦えるようなチームになっていっているので、得点数というところよりもやっぱり勝利というところに近づくような戦い方にしたい」

【プレシーズン総括コメント】尹晶煥監督「スピードがある選手と(ボールを)キープできる選手が入ってきて、鈴木大輔もうまくチームに入り込んだ」川又堅碁選手「守備面でも攻撃面でもしっかり戦えるようなチームになっていっているので、得点数というところよりもやっぱり勝利というところに近づくような戦い方にしたい」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)