ジェフ便り

【愛媛vs千葉】レポート:果敢に『前へ』仕掛ける攻撃と粘り強い守備で、気迫あふれるプレーを見せて勝ちきる

工藤浩平選手「今年は途中から行くことも多いし、負けている状況も多いので、守備からという意識はしていますけど、やっぱりつなぎ役というのは意識しています」

2020年09月11日 18:41 by akanuma_keiko

写真=2月6日撮影

●工藤浩平選手:

Q:第17節・京都戦でJ2リーグ戦通算300試合出場ということで、おめでとうございます。
「ありがとうございます」

Q:300試合までにはいろいろあったと思いますが、一番思い出深いことやこれからに向けてのことなど、教えてください。

「いろいろ思い出はありますし、ジェフでJ2での1年目がスタートして、京都や松本でもいろいろ経験しましたけど、どれという思い出はないですけど、1試合、1試合、これからも大事にやっていきたいかなと思います」

Q:300試合出場は通過点だと思いますし、これからその数をどんどん伸ばして…。

「はい。今までもそうですし、1試合、1試合、自分らしくやっていきたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

チャンミンギュ選手「今回は本当に最大限、ミスを減らしていくということが試合では重要になってくると思います」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

尹晶煥監督「コンディションがいい選手が(試合に)出ないといけないと思うので、それを重点に置いてやっています」

【千葉vs岡山】レポート:見事な連係のサイド攻撃での2得点で勝つが、後半は押し込まれる展開を変えられず苦戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)