ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:相手に寄せきれない守備と精度を欠く攻撃で自滅し、1-3のスコア以上に内容は完敗

堀米勇輝選手「守り切るというよりもしっかり決定機を決めておいて、最後はディフェンス陣が少しでも有利な状況、チームが優位な状況にしていきたい」

2020年09月08日 10:51 by akanuma_keiko

写真=2月20日撮影

●堀米勇輝選手:

Q:第16節・福岡戦の振り返りでお聞きしたいのですが、千葉がうまく試合を運べて以いた時間帯もあったと思いますが、最後に追いつかれたという悪いパターンで引き分けになりました。それを踏まえたうえで試合運びの問題など、チームとしても、個人としてもその試合を糧にして反省して、次の試合につなげたいところを教えてください。

「(得点チャンスで)決めきるべきところを決めきらないと、ああいう試合が続いてしまうので。守り切るというよりもしっかり決定機を決めておいて、最後はディフェンス陣が少しでも有利な状況、チームが優位な状況にしていきたいと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

チャンミンギュ選手「今回は本当に最大限、ミスを減らしていくということが試合では重要になってくると思います」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

尹晶煥監督「コンディションがいい選手が(試合に)出ないといけないと思うので、それを重点に置いてやっています」

【千葉vs岡山】レポート:見事な連係のサイド攻撃での2得点で勝つが、後半は押し込まれる展開を変えられず苦戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)