ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:入りは悪くない前半のミスでの2失点が響き、精度とアクセントを欠く攻撃で無得点負け

米倉恒貴選手「どの役割でもやっぱり結果を出すことだけを常に考えている」

2020年09月06日 11:32 by akanuma_keiko

●米倉恒貴選手:

Q:交代出場でしたが、その時の尹晶煥監督の指示や自分はどういうプレーをしようとしたのか、教えてください。

「監督からの指示は特にはなくて、サイド(ハーフ)に入って、個人的にはもう負けていたのでとりあえず勝つことだけを考えて、多少守備のところをサボってでもゴールを決めてやろうという気持ちでやりました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs京都】プレビュー:サイドだけでなく中央も攻めて得点を狙い、京都の中央突破を許さないように注意する

【千葉vs京都】プレビュー:サイドだけでなく中央も攻めて得点を狙い、京都の中央突破を許さないように注意する

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

【琉球vs千葉】プレビュー:球際で競り勝って多彩な琉球の攻撃を封じ、後半戦で巻き返すために勝ちきりたい一戦

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)