ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:入りは悪くない前半のミスでの2失点が響き、精度とアクセントを欠く攻撃で無得点負け

尹晶煥監督「最後の集中力の部分が改善できるのであれば、もっといい結果を得られると思っています」

2020年09月04日 17:21 by akanuma_keiko

写真=2020年2月20日撮影

●尹晶煥監督
「(前節の第16節・福岡戦から)中2日の試合で、本当に難しい試合日程の中で、体力的な負担が多い状況なのですが、(福岡戦のスタメンとは)違う選手たちもしっかり準備をしてくれています。前節(福岡戦)は本当にもったいない惜しい引き分けだったのですが、ゲームの内容やそういうものも少しずつ良くなってきているので、最後の集中力の部分が改善できるのであれば、もっといい結果を得られると思っています。もう毎試合、簡単な試合というのはなくて、実際、そういう(簡単ではなくて難しい)試合をしているのですが、アウェイでいい結果を得られるようにしっかり準備していきたいと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

チャンミンギュ選手「今回は本当に最大限、ミスを減らしていくということが試合では重要になってくると思います」

【京都戦直前レポート】新井章太選手「自分が一番前に立ってみんなを引っ張っていくというのも大事だと思いますし、それをやっぱり僕だけじゃなくていろんな選手に分かってほしい」+チャンミンギュ選手

尹晶煥監督「コンディションがいい選手が(試合に)出ないといけないと思うので、それを重点に置いてやっています」

【千葉vs岡山】レポート:見事な連係のサイド攻撃での2得点で勝つが、後半は押し込まれる展開を変えられず苦戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)