ジェフ便り

【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

矢田旭選手「あの内容だったら前半のうちに点を取りきるというところまでいかないといけない」

2020年07月26日 12:39 by akanuma_keiko

※Zoomによるオンラインでの取材です

●矢田旭選手
Q:今日の試合を振り返ってみて、率直にどのような試合だったと思われますか。
「前半の入りから45分間を通して良かっただけに、後半にそれを継続できなかったのがすごく悔やまれるし、それが今のチームの力だし、課題なのかなとは思っています」

Q:前半は試合がうまく進んでいたように見えましたが、やはり先制点、あるいは追加点が試合の勝敗を大きく左右したという感じですか。
「そうですね。2失点してしまってすごく難しくなったし、何よりも後半の入りが良くなかった。みんなハーフタイムには、ここが集中だという話をして(後半に)入ったわけではあるんですけど、それをピッチでなかなかうまく表現できなかったので、そこは反省すべきところだと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)