ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:サイドの攻防で栃木の術中にはまり、スペースを有効活用できずに無得点で敗れる

為田大貴選手「少しでも(サポーターが)入ってくれていたほうがやっぱり僕たちはテンションが上がるというか、いい雰囲気だったかなと思います」

2020年07月12日 11:27 by akanuma_keiko

●為田大貴選手:
Q:(為田選手としては)久しぶりのフクアリでのプレーでしたが、いかがでしたか。
「想像以上に怪我がちょっと長引いて、コンディションのところでちょっと後手を踏んだというか、復帰できて良かったですけど、自分の中ではもうちょっと早く復帰したかったですし、ここからもっとコンディションを上げられればなという感じです」

Q:今節は(制限付きではあるものの)有観客試合となりましたが、その印象は?
「(声を出しての)応援というのがもちろん欲しいというのはありますけど、やっぱり手拍子とかが入っただけでだいぶ違うなという印象もありました。まだまだこれからサポーターの方たちを入れてということがどうなるか分からないですけど、少しでも入ってくれていたほうがやっぱり僕たちはテンションが上がるというか、いい雰囲気だったかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

山下敬大選手「1点取って、やっぱり2点目というのを意識しなくちゃいけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)