ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:サイドの攻防で栃木の術中にはまり、スペースを有効活用できずに無得点で敗れる

山下敬大選手「いい攻撃に行くために守備からチーム全体で意識してやっている」

2020年07月10日 16:33 by akanuma_keiko

写真:2月6日撮影

●山下敬大選手:

Q:前節(第3節)のゴールは素晴らしかったと思います。そのゴールの手応えを教えてください。
「個人としては移籍後初ゴールを取れて嬉しく思っています。試合内容で言うと、早い時間帯(6分)に先制点が取れたというのは非常に良かったかなと思います」

 Q:あのシュートはもうワンタッチで行こうと思ったのですか。
「決めていたというよりは、高い位置で(ボールを)奪えて、クレーベとヨネくん(米倉恒貴)という少ない人数で素早いカウンター攻撃を仕掛けることができたのと、あとはヨネくんが(ボールを)持った時にDFがけっこう交差したのでワンタッチでと考えて、ちょっと難しい角度だったのでしっかりとコンパクトに足を振ろうと思いました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「アウェイですが、全員がしっかり準備をして、まずはアウェイでも連敗を断ち切るという作業をしっかりしていきたい」

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

新井章太選手「1個、1個のところをもっともっと追求していきたい」

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

山下敬大選手「やっぱり勝利につながるゴールを取りたいです」

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)