ジェフ便り

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

高橋壱晟選手「まずは勝てたことが何よりも良かったです」

2020年07月05日 13:32 by akanuma_keiko

●高橋壱晟選手:
Q:今日の試合では相手のどんなところをケアして、どういう試合にしようという意図があって臨みましたか。
「(水戸に)ボールを握られることは分かっていたんですけど、その中でしっかり我慢して、ボールを奪ってから攻撃しようということでやっていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

【町田vs千葉】プレビュー:攻守両面で球際の強さを発揮し、アイデアのある攻撃と集中力を維持した守備を目指す

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)