ジェフ便り

【過去からの便り】フアン エスナイデル元監督:監督としての姿と1人の人間としての顔

【過去からの便り】フアン エスナイデル元監督:監督としての姿と1人の人間としての顔

2020年04月17日 17:56 by akanuma_keiko

4月15日に掲載されたコラムの中で、2017年シーズンに就任し、2019年シーズンの3月の途中まで指導したフアン エスナイデル元監督のトレーニングについて、アジリティの要素のあるトレーニングが目につき、走力&スタミナの強化を目的としたトレーニングはほとんどなかったと否定的に書いた。私事ではあるが、筆者は1992年7月にサッカーの取材を始めて以来、さまざまなクラブのトレーニングの様子を取材する機会があり、試合取材の際には各監督のさまざまなチーム戦術に触れてきた。正直に言えば、フアン エスナイデル元監督ほどトレーニングの内容もチーム戦術、そして試合に対する考え方が独特というか異質な監督はいなかった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【特別コラム】試合取材ができる喜びと特別なことができるからこその責任~1993年J1リーグNICOSシリーズ第14節~

【特別コラム】試合取材ができる喜びと特別なことができるからこその責任~1993年J1リーグNICOSシリーズ第14節~

【過去からの便り】6連勝達成を求める熱い想いと冷静な判断が生んだ決勝ゴール ~2007年J1リーグ戦第28節・甲府戦~

【過去からの便り】6連勝達成を求める熱い想いと冷静な判断が生んだ決勝ゴール ~2007年J1リーグ戦第28節・甲府戦~

【過去からの便り】バックナンバー

【過去からの便り】6連勝達成を求める熱い想いと冷静な判断が生んだ決勝ゴール ~2007年J1リーグ戦第28節・甲府戦~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)