ジェフ便り

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

2020年03月27日 10:55 by akanuma_keiko

【写真】米倉恒貴はJ2リーグ戦が延期中の尹晶煥監督のトレーニングについて「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」と語った。

●米倉恒貴選手:

Q:開幕戦を無失点といういい形で勝ったあと、(新型コロナウイルスで)J2リーグ戦が開催延期という形になってしまいましたが、ご自身ではどのようなモチベーションや思いを持ってトレーニングに臨まれていますか。
「モチベーションは今年から(尹晶煥監督の就任で)新体制になってやろうとしていることをより細かいところまで浸透させるということや、自分自身は尹さんのサッカーをどれだけ体に染み込ませられるかということだけを考えて維持しています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

髙橋壱晟選手「僕らがしっかり我慢した展開ができれば、カウンター攻撃やセットプレーで1点取れるんじゃないかなと思っています」

【千葉vs東京V】鈴木大輔選手「自分たちがブロックを作って、(ボールを)取ったあとに自分たちの時間帯は前半から何度か作れていたので。その時間を長くするということがまずは一番大事かなと思います」

新井章太選手「サポーターの皆さんの前でしっかり勝ちきるという姿を続けて見せていきたい」

【千葉vs東京V】鈴木大輔選手「自分たちがブロックを作って、(ボールを)取ったあとに自分たちの時間帯は前半から何度か作れていたので。その時間を長くするということがまずは一番大事かなと思います」

尹晶煥監督「今回、メンバーをどういうふうに組むのか、すごく悩んでいまして、今まで頑張ってきた他の選手にチャンスを与えるのも1つの方法だと思います」

【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)