ジェフ便り

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

2020年02月22日 18:55 by akanuma_keiko

 

尹晶煥監督が就任して新たなスタートを切った千葉が、いよいよJ2リーグ戦の開幕戦を迎える。柏に0-2で敗れた2月9日のちばぎんカップでは、攻守ともに課題が多く残り、完成度はまだまだといった感が強かったが、そういった課題がどこまでクリアできているか気になるところだ。また、昨季のJ2リーグ戦は初勝利が第6節で、開幕戦から3分2敗とスタートダッシュに失敗した。だが、J1昇格争いはシーズンを通してのものとはいえ、やはり好スタートを切り、手応えと自信を得て細部の修正やレベルアップを図れれば、それに越したことはない。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

サウダーニャ選手「(ゴールは)自分の得意な形でもありました。ただ、そのためにはしっかりとした準備があってこその得点だった」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

【長崎vs千葉】プレビュー:新監督で今季初の無失点勝利の長崎の勢いを止め、泥臭く、我慢強く戦って3連勝を狙う

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)