ジェフ便り

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【無料掲載】1/6始動日の様子(9枚)

2020年01月08日 11:11 by akanuma_keiko

シャトルランの本番が始まる前、この写真でチャン ミンギュが手に持っている用紙を見ている下平匠は、そのあとにチャン ミンギュがわからないことに答えて助けていた。


シャトルランが終わって思わず両膝に手をついて息を整えていた佐藤優也。


シャトルランを終えた新井章太は、思っていた以上のきつさに膝をついて苦笑いをした。


シャトルランを終えて休んでいる田坂祐介のところに、ミネラルウォーターのボトルを持ってきた山下敬大。


シャトルランのスタート前、先輩たちに「頑張れ!」と言われて「頑張ります」と答えていた櫻川ソロモン。


シャトルランの2つめのグループで最後まで走った本田功輝は、佐藤寿人がねぎらうようにミネラルウォーターのボトルを差し出すのを受け取った。


4つのグループに分かれて行なうペース走で、岡野洵がタイムキーパーを務めたグループ。


4つのグループに分かれて行なうペース走で、米倉恒貴がタイムキーパーを務めたグループには坂本將貴コーチが並走していた。


4つのグループに分かれて行なうペース走で、鳥海晃司がタイムキーパーを務めたグループ。

関連記事

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

チャンミンギュ「残念だなと思いますけど、うまくいっていなかった部分を修正することができる期間だと、その部分は肯定的に受け止めている」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)