ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

2019年11月25日 11:32 by akanuma_keiko

●佐藤勇人選手:

Q:今日は現役引退でのラストゲームとなりましたが、率直な感想をお願いします。
「本当に今日スタジアムに入るまではすごく実感が湧いていなくて、自分でも信じられないくらい実感が湧いていなくて、昨日、寝る時もいつもどおり寝られました。ただ、スタジアムに入ってきて、少しいつもと違うフクアリの光景を見たりとかした時に、選手がみんな自分のユニフォームを着たりとかしてウォーミングアップしてくれていましたし、そのあたりがちょっと実感が湧いてきて、ちょっと試合前から(感情があふれそうになって)危なかったですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

田口泰士選手「最後のところはやらせないっていうのはすごく大事なこと」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

川又堅碁選手「1勝というのはすごく大きいこと」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)