ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【無料掲載】11/21練習の様子(6枚)

2019年11月22日 18:56 by akanuma_keiko


3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、ボールをコントロールするゲリアにプレッシャーをかけに行く茶島雄介と千葉U-18の櫻川ソロモン。


3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、自分をマークする鳥海晃司の隙を突いてシュートを打つクレーベ。


3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、順番待ちをする場所へ歩いて移動しながら佐藤勇人と話をする鳥海晃司。

 


3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、佐藤優也が守るゴールマウスに向かってシュートを打つ千葉U-18の櫻川ソロモン。


佐藤優也、乾貴哉、本田功輝と一緒にやっていたリフティングゲームでの罰ゲームで、佐藤優にデコピンされた見木友哉は痛そうにしていた。


佐藤優也、乾貴哉、本田功輝と一緒にやっていたリフティングゲームで、罰ゲームのデコピンを佐藤優也にされた見木友哉は、そのあとに乾と本田からもデコピンをされていた。

 

reported by 赤沼圭子

関連記事

【尹晶煥監督就任記者会見全文】「私は率先して、選手たちを変えていかなければいけないと思っています。すべてのところでやっていかないといけない」

【尹晶煥監督就任記者会見全文】「私は率先して、選手たちを変えていかなければいけないと思っています。すべてのところでやっていかないといけない」

【栃木戦直前レポート】ボールホルダーに厳しくプレッシャーをかけ、クサビのパスのあとの攻め方を大事にする

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

田坂祐介選手「もう残り1試合ですけど、(自分が)出る、出ないにかかわらずチームのために何かできるかなと思って、チームもそうだし、自分もベストな準備ができればいいと思う」

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)