ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

新井一耀選手「前節みたいに守備意識を高くして、最後のところで自分たちがしっかり体を張って無失点でいれば、前の選手が絶対に点を取ってくれると思う」

2019年10月19日 14:05 by akanuma_keiko

【写真】前節(第36節・長崎戦)は無失点という結果に貢献した新井一耀は、強力な外国籍選手が多くいる柏戦に向けて「1人じゃ守れない部分もあると思うし、そこはチーム全体で守備意識を高くして、最後のところで自分たちが体を張って無失点にしたい」と話した。

 

●新井一耀選手:

Q:(第35節の)山形戦は4失点しただけに、非常に悔しい思いを抱えての前節(第36節・長崎戦)だったと思うのですが、無失点という結果に対しては率直にどう評価されますか。
「山形戦もそんなに内容は悪くないし、しっかり崩されての失点というわけじゃなくて、自分たちのミスで失点したので、そこは絶対になくしていかなきゃいけないところをみんながやっぱり再確認したし、そういうところでしっかりと集中して(試合に)入れたし、前に、前にゴールに向かってプレーすることができたので、それは本当によかったかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)