ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:メンタルの問題もあって攻守が消極的になり、内容はスコア以上に差があった完敗

堀米勇輝選手「ホームで点を取れるように頑張りたいです。次の試合でもアシストもできるように頑張ります」

2019年10月19日 13:56 by akanuma_keiko

【写真】前節(第36節・長崎戦)で今季初得点をマークした堀米勇輝は「やっと点が取れてホッとしています」と笑顔を見せ、「今節はホームでやれるので、ホームで点を取れるように頑張りたいです。アシストもできるように、自分のやれることをやって頑張ります」と語った。

 

●堀米勇輝選手:

Q:前節(第36節・長崎戦)で今季初ゴールが取れたことに関しての手応えだったり、実感だったりというものはどうですか。
「やっと点が取れてホッとはしています」

Q:千葉のオフィシャルサイトの動画でのコメントにあったと思いますが、クレーベ選手の近くにいて詰めていけば、何かが起こるかもしれないということで、そういう感覚は常に持ちながら…。
「そうですね。試合を見ながら、この間の(長崎戦の)試合だけじゃなくて、前の試合からこぼれ球でゴールを狙うのは狙っていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)