ジェフ便り

【千葉vs徳島】レポート:シュート23本も1得点と決定力不足を露呈し、守備の隙を突かれた失点で引き分け

新井一耀選手「もっともっとタフにやっていかないと、こういう接戦の試合をモノにするのはまだまだ大変」

2019年09月22日 19:32 by akanuma_keiko

●新井一耀選手:
Q:先制したけれども、追いつかれたという展開は、やはりDFとしては悔しい試合で…。
「そうですね。流れがよかっただけに1-0で勝って終わりたかったですけど、2点目が取れなかったというところもあるし、ちょっとやっぱり課題があるのかなと思うし、もっともっとタフにやっていかないと、こういう接戦の試合をモノにするのはまだまだ大変なのかなというふうに思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs大宮】レポート:身につけつつあった守備の粘り強さを欠き、攻撃は積極性とアイデアを欠いた敗戦

【千葉vs大宮】レポート:身につけつつあった守備の粘り強さを欠き、攻撃は積極性とアイデアを欠いた敗戦

新井章太選手「やりにくかった部分はやっぱり“入り”の部分」

【千葉vs大宮】レポート:身につけつつあった守備の粘り強さを欠き、攻撃は積極性とアイデアを欠いた敗戦

田口泰士選手「全員がゴールをもっと意識しながらプレーしなければいけない」

【千葉vs大宮】レポート:身につけつつあった守備の粘り強さを欠き、攻撃は積極性とアイデアを欠いた敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)