ジェフ便り

【鹿児島vs千葉】レポート:ハイプレスで勝負した前半は1得点だけで、後半は相手の猛攻を受けて逆転負け

船山貴之選手「しっかり戦い方というのを考えながらやりたい」

2019年08月03日 20:41 by akanuma_keiko

【写真】前節(第25節・琉球戦)はチームとクレーベのその試合での2点目のゴールをアシストするパスを出した船山貴之は「あれはもうクレーベの技術というかセンス、決定力がよかったかなと思う。きつい時間帯で2点目を取れたのは大きかった」と語った。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「全選手が切実な思いを持って、強い気持ちを持って臨まなければいけない」

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

増嶋竜也選手「どんな形でもいいので勝ってチームの自信にしたい」

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

堀米勇輝選手「セットプレーが鍵になる」

【水戸vs千葉】レポート:前線からのプレスと守備ブロックが機能し、決定機を確実にモノにして3-0で勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)