ジェフ便り

【徳島vs千葉】レポート:PKの得点で先制も攻守の細部のミスが多く、主導権を握れずに何とか引き分ける

江尻篤彦監督「自分たちが主体でやるということと、それにプラス、しっかりと主体でやるための戦い方を統一して、ベクトルをしっかり向けたい」

2019年07月05日 14:27 by akanuma_keiko

写真撮影:6月26日

●江尻篤彦監督:

Q:今日のトレーニングが完全非公開になったのは、やはり選手を集中させたいという考えからですか。
「そうですね。決していい状態ではないので、集中して、(この日は)たかが1時間のトレーニングでしたけど、(集中して)やってほしいなと思いました」

Q:トレーニングが終わってどうですか。1時間の中でも選手が集中して取り組めていたという印象がありますか。
「そうですね。連戦で、どうしても休ませなきゃいけない選手などがいたので。集中してやれたのはよかったなと思いますし、中身の濃いトレーニングをやれたかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【無料掲載】9/19練習の様子(写真6枚)

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】江尻篤彦監督「もう一度トレーニングの質と量を上げて、自立というものを促していかなければならない」

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)