ジェフ便り

【柏vs千葉】レポート:球際の勝負での個の力も連係という組織の力も柏に負け、攻守でいいところなく完敗

【柏vs千葉】レポート:球際の勝負での個の力も連係という組織の力も柏に負け、攻守でいいところなく完敗

2019年06月23日 17:45 by akanuma_keiko

スコアこそ0-2だったが、試合後に熊谷アンドリューが「攻守両面で完敗ですね」と口にしたように、千葉には非常に厳しい内容と結果の一戦となった。対柏という部分で準備し、トレーニングで取り組んできたことが、ピッチでまったく表現できていなかった。熊谷の話では、特に柏があそこまでディフェンスラインの裏を狙ってきたのは予想以上だったようだが、その柏の攻撃への対応を柔軟に行なうことができなかった。また、守備の問題だけでなく、攻撃面でも大きな課題が残った。柏の前からの激しく厳しいプレッシャーをかわすボールの動かしや選手の動き、柏の守備が整う前に早いタイミングでテンポよく攻撃することもできず、不完全燃焼に終わった感が強かった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

クレーベ選手「今日はゴールを決めたらタカのところに行こうかなと思っていたんです」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)