ジェフ便り

【柏vs千葉】レポート:球際の勝負での個の力も連係という組織の力も柏に負け、攻守でいいところなく完敗

【無料掲載】6/19練習の様子(写真7枚)

2019年06月21日 15:07 by akanuma_keiko

4つのコースがあるステップワーク&ボールコントロールのトレーニングで、浮き球のパスをダイレクトで蹴り返す増嶋竜也と、ハイボールをヘディングする矢田旭。

いろいろな方向から連続で打たれるシュートをセーブするトレーニングで、ボールに反応して飛びつこうとして宙に浮いている状態となった相澤ピーターコアミ。

CKの場面を想定したトレーニングで、ゴールマウスを守る大野哲煥の前で相手チームの選手役の佐藤優也がハイボールをヘディングしようとジャンプした。

4つのグループに分かれ、各グループの鬼役が2人の鳥カゴ(ボール回し)をやっているフィールドプレーヤーたち。

紅白戦形式の戦術練習で、対面の茶島雄介をかわしてパスを出そうとする本田功輝とサポートに来ていた工藤浩平。

紅白戦形式の戦術練習で、佐藤寿人のプレッシャーをかわしてボールを持ち運ぼうとする熊谷アンドリュー。

紅白戦形式の戦術練習で、クレーベがシュートを打とうとするのをブロックしようとするゲリア。

関連記事

為田大貴選手「使ってもらえての200試合だと思うので、そこはまず使ってもらえていたことに感謝したい」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

鳥海晃司選手「攻撃の時はミスなくシンプルに(味方の選手にボールを)預けて、守備になった時にしっかり体力を使えるように」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

米倉恒貴選手「チームとしてこれは絶対に揺るがないという安定したところを毎試合出していければ」

【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)