ジェフ便り

【千葉vs鹿児島】レポート:シュート決定力、マークやポジショニングのミスなど課題は残るも2-1で勝ちきる

増嶋竜也選手「危なかったけど、しっかり結果として残せたのはよかった」

2019年06月16日 14:20 by akanuma_keiko

●増嶋竜也選手:
「相手は思っていたよりも攻撃でサイドに当てて、そこからアーリークロスを入れてきたので、そこでのライン設定でちょっと戸惑った部分があったし、結構なピンチもあった。でも、そこを乗り越えてからは大丈夫という感じがしてきたし、守備がハマるようになってきたので、あとはいつ点を取れるのかなという感じで、前半は終わったと思います。 後半は入りもよかったんだけど、2点リードしてから時間を稼ぐんじゃなくて、ゴールを取りにいく立ち位置をしっかりできれば、もう1点取れたのかな。自分たちでちょっと苦しくしちゃったのかなという感じがします。でも、危なかったけど、しっかり結果として残せたのはよかったかな」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)