ジェフ便り

【千葉vs鹿児島】レポート:シュート決定力、マークやポジショニングのミスなど課題は残るも2-1で勝ちきる

鈴木椋大選手「もっともっと自分もプレーでチームに貢献していかなきゃいけない」

2019年06月15日 22:15 by akanuma_keiko

●鈴木椋大選手:
Q:1失点はしましたが、勝ち試合ということで、鈴木選手の中では自分のプレー、そしてチームについてどう考えていますか。
「自分が出て引き分けで勝てていない状況(第4節・水戸戦が1-1、第17節・栃木戦が0-0)もありましたし、ホームでは前回(第16節・長崎戦)、ひどい負け方(スコアは1-4)をしていたので、そういった意味では今日は本当に何が何でも勝点3をという思いの中で試合に入れたので。それはフィールドプレーヤーのみんなも一人ひとりが、ベンチメンバーも含めて、ベンチに入れない人も含めて、この1週間、準備してきて、それがいい方向に出たので、それはよかったかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

見木友哉選手「(プロ初ゴールは)率直にうれしいですけど、チームとして勝てなかったので、悔しさのほうが大きいです」

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

エベルト選手「センターバックの選手、DFの選手としては毎試合失点していることは本当に悔しいし、自分たちでコミュニケーションをとって、何とか失点しないようにしなきゃいけない」

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)