ジェフ便り

【千葉vs鹿児島】レポート:シュート決定力、マークやポジショニングのミスなど課題は残るも2-1で勝ちきる

クレーベ選手「(茶島選手から)いいボールが来たので『いける!』と思いました」

2019年06月15日 22:13 by akanuma_keiko

●クレーベ選手:
Q:厳しいゲームをモノにしましたが、まずゲーム全体の感想を教えてください。
「前半はすごく難しい試合でした。チャンスは多く作っていたんですけども、それをなかなか決められずに点が入ることがありませんでした。前半が終わってロッカールームで(江尻篤彦)監督と選手とで話をしたのですが、『チャンスは多く作っているので、落ち着いてやれば、そのうち入るよ』ということを言われました。そこで我慢して、チャンスを待っていたら、そのチャンスが来て点を入れることができてよかったです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

クレーベ選手「今日はゴールを決めたらタカのところに行こうかなと思っていたんです」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)