ジェフ便り

【千葉vs鹿児島】レポート:シュート決定力、マークやポジショニングのミスなど課題は残るも2-1で勝ちきる

船山貴之選手「みんなが動かないとボールも回らないと思うので、もっとそういう意識が必要なのかなと思います」

2019年06月14日 11:40 by akanuma_keiko

 

【写真】スコアレスドローだった前節(第17節・栃木戦)について「みんながもっと動かないとボールが回らないと思う」と反省した船山貴之は、今節に向けて「鹿児島がどうこうではなくて、うちがしっかりやることが大事。この順位にいるのは恥ずかしいこと」と話した。

●船山貴之選手:
Q:前節(第17節・栃木戦)はちょっと思ったようにはフィニッシュに持っていきづらかったように見えたのですが、船山選手はやっていて具体的にはどのあたりがうまくいかなかったというか、問題だったと思われましたか。
「うーん、まあ、もっとね、動いてパスというか、みんなが動かないとボールも回らないと思うので、もっとそういう意識が必要なのかなと思いますけど」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【無料掲載】9/19練習の様子(写真6枚)

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】江尻篤彦監督「もう一度トレーニングの質と量を上げて、自立というものを促していかなければならない」

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)