ジェフ便り

【東京Vvs千葉】レポート:複数の追加点のチャンスで決めきれず、相手の変化を受けたミス絡みの失点で引き分け

佐藤優也選手「やっぱり前に一緒にやっていた仲間と試合をやっていてもおもしろい。でもしっかりとした勝負なので、そこにはこだわっていきたい」

2019年05月24日 11:24 by akanuma_keiko

【写真】前節(第14節・岐阜戦)は前半の終盤に相手が選手交代によってシステムを変えたが、千葉はきちんと対応できていたことについて、佐藤優也は「自分たちのペースででき続けていたということが理由」だと答えた。

●佐藤優也選手
Q::前節(第14節・岐阜戦)は全体的にチームが相手を押し込む展開で戦えてしましたが、優也選手が後ろからのビルドアップに関われていたのがすごく大きな要因だと思うのですが、それについてはどのように感じながら、考えながらプレーされていましたか。
「チームとしてそうやろうというふうになったので、やっただけです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【無料掲載】9/19練習の様子(写真6枚)

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

【徳島戦直前レポート】江尻篤彦監督「もう一度トレーニングの質と量を上げて、自立というものを促していかなければならない」

【徳島戦直前レポート】サイドチェンジとダイアゴナルランを効果的に使い、いいポジショニングで得点する

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)