ジェフ便り

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

新井一耀選手「後手にならないように(試合の)入りからしっかりこっちが行けるようにしたい」

2019年05月17日 22:38 by akanuma_keiko

【写真】前半に先制しながら後半の3失点で逆転負けした前節(第13節・山形戦)について、新井一耀は「先制点を取って守らなきゃという意識が出て消極的になった。(状況としてどうすべきか)発信する人もいなかったし、修正する人もいなかった」と反省していた。

●新井一耀選手:
Q:改めて、前節(第13節)の山形戦についてお聞きしますが、後半はちょっともったいない失点が続いたなという感じが…。
「そうですねえ。まあ、試合全体、90分を通して相手に主導権を握られるサッカーをしていたので、どこかでやっぱりやられてしまうピンチというか、相手のチャンスを作られていたし、その中でやっぱり1点取られてから修正できなかったというか、90分の中で修正できなかったところが負けた大きな要因かなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「我々がやろうとしているサッカー、1か月間やってきたんですけど、それをいかに表現できるのかというところが試合の(勝敗の)分かれ目だと思っています」

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守で的確なコーチングを行ない、ポジショニングと連係を意識してプレーする

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【無料掲載】2/6練習の様子(写真6枚)

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)