ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:縦パスやドリブル突破などチャレンジを欠いた攻撃と体を張りきれない守備で逆転負け

【山形戦直前レポート】縦パスを効果的に使って速い攻撃も仕掛け、最後のところで体を張って失点を防ぐ

2019年05月11日 13:17 by akanuma_keiko

【写真】紅白戦形式の戦術練習について、江尻篤彦監督が戦術ボードを使って説明するのを聞く選手たち。

朝の天気予報では今年になっての最高気温になるかもしれないと言われていたが、10時からトレーニングが行なわれたユナイテッドパークではそこまで気温が上がったようには感じられなかった。特に、トレーニング中は終了時間が近づくにつれて風がどんどん強く吹くようになったが、その風も少し涼しさを感じさせるものだった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【岐阜戦直前レポート】積極的にボールを受ける動きと正確なパスで得点を狙い、球際で体を張って失点を防ぐ

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

茶島雄介選手「逆サイドからのクロスボールとかにはしっかり頑張って入っていって、ゴールも狙えればいい」

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

新井一耀選手「後手にならないように(試合の)入りからしっかりこっちが行けるようにしたい」

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)