ジェフ便り

【山形vs千葉】レポート:縦パスやドリブル突破などチャレンジを欠いた攻撃と体を張りきれない守備で逆転負け

鳥海晃司選手「90分続けてプレーできるようになっていかないといけない」

2019年05月11日 12:49 by akanuma_keiko

前からボールを奪いに行く守備とブロックを作る守備を使い分けのコントロールについて、鳥海晃司は「真ん中の選手にラインを合わせるし、上げるのも下げるのも真ん中の発信になるので、試合展開を読みながら前の選手を動かしていけたらいいなと思う」と語った。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【岐阜戦直前レポート】積極的にボールを受ける動きと正確なパスで得点を狙い、球際で体を張って失点を防ぐ

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

茶島雄介選手「逆サイドからのクロスボールとかにはしっかり頑張って入っていって、ゴールも狙えればいい」

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

新井一耀選手「後手にならないように(試合の)入りからしっかりこっちが行けるようにしたい」

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)