ジェフ便り

【甲府vs千葉】レポート:攻守の内容には課題が多く見られたが、江尻体制初の複数得点で第7節以来の勝利

【甲府戦直前レポート】球際の攻防で相手に勝って主導権を握り、コミュニケーションで連係を高めて勝つ

2019年05月03日 21:06 by akanuma_keiko

まず筆者の体調不良によってユナイテッドパーク到着が遅れてしまい、トレーニングの一部しかレポートできないことをお詫びいたします。

天気予報では夏日となる一方で、午後になると場所によっては大気の乱れによるにわか雨や雷雨となることが伝えられていた5月2日。だが、10時からトレーニングが行なわれたユナイテッドパークでは、どんよりとした曇り空から雨が降ってきたかと思えば止み、晴れてきたかと思えばまた空が暗くなってきて小雨が降り始めるという安定しない天気だった。夏日どころか空気がヒンヤリとしていて肌寒いほどで、トレーニングが終盤になると遠くの雷の音が聞こえてきて、トレーニング終了後に選手がファンサービスをする頃には土砂降り状態となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

山下敬大選手「これだけの選手がいるので、自分はまだ若いからいろいろ吸収できる部分もある」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

新井章太選手「今まで学んできたものをこのチームに還元していきたい」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

新井一耀選手「今年は開幕戦からホームでできるし、そこで勝つことによってやっぱり自分たちの勢いも出る」

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)