ジェフ便り

【横浜FCvs千葉】レポート:システム変更で得点力向上を狙う中で先制するも後半の試合運びでミスが出て逆転負け

工藤浩平選手「より重点を守備から次に攻撃にという次の段階にいかなきゃなというのはあります」

2019年04月20日 16:05 by akanuma_keiko

写真撮影:4/5

 ●工藤浩平選手:
Q:前節(第9節・岡山戦)の前半には、工藤選手が他の選手と右サイド寄りでいい形を作ってシュートまで持っていったシーンがありましたが、もちろん相手の問題もあると思うのですが、やはりああいう形が試合全体を通してなかなかできない理由というのは、改めてどんなふうに考えていますか。
「うーん、そうですね。守備を意識しすぎているのか、ちょっと自分たちのマイボールの時間が割と少ないというのはありますけど。まあ、失点が多かった中でしっかりそういう守備から、いい形で奪えていないというのもあると思うし、そのへんはそんなにネガティブには考えていないですけど。より重点を守備から次に攻撃にという次の段階にいかなきゃなというのはありますけど」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【無料掲載】9月11日練習の様子(写真6枚)

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【水戸戦直前レポート】前の選手を追い越す『3人目』の動きで得点し、攻守で走り勝つことがポイント

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「フクアリでこれだけ勝てないことは今までない。多くの人が来てくれているので、結果で応えたい」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)