ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」

2019年04月13日 23:28 by akanuma_keiko

【写真】全体トレーニング終了後、江尻篤彦監督、増嶋竜也、田坂祐介、熊谷アンドリューと話し合ったことを聞くと、佐藤寿人は「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」とのことだった。

●佐藤寿人選手:
Q:江尻篤彦新監督になって、前節(第8節・金沢戦)では初めての敗戦となりましたが、今の状況をどのように考えていますか。
「試合の数もそうですし、練習の回数も増えてきているので、その中でもちろん修正しなきゃいけない部分も出てきています。まあ、あとは課題というかそういうものが、特にこの間(前節の金沢戦)からはハッキリしてきているので。それから、あとは続けていかないといけないと思う。そういうものはまた全員で共有できていると思うので、もっともっと良くなるとは思いますし、まだ、逆に江尻さんが監督になってから、準備期間も連戦だったのでそんなに多くはない中でやってきていた中だったので、まあ、ここからかなという部分があります。そういう意味では前向きに捉えてやっていきたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

山下敬大選手「やっぱり勝利につながるゴールを取りたいです」

【町田戦直前レポート】山下敬大選手「やっぱり勝利につながるゴールを取りたいです」

為田大貴選手「使ってもらえての200試合だと思うので、そこはまず使ってもらえていたことに感謝したい」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

鳥海晃司選手「攻撃の時はミスなくシンプルに(味方の選手にボールを)預けて、守備になった時にしっかり体力を使えるように」

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)