ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

田坂祐介選手「しっかり自分たちがボールをキープしながらゲームをコントロールしていけたら、うちに分がある戦いになる」

2019年04月13日 20:33 by akanuma_keiko

【写真】0-1で敗れた前節(第8節・金沢戦)を踏まえ、金沢と少し似ていると分析した岡山と対戦する今節について、田坂祐介は「しっかり自分たちがボールをキープしながらゲームをコントロールしていけたら、うちに分がある戦いになると思います」と話した。

 ●田坂祐介選手:
Q:田坂選手は(第6節・福岡戦からの)3連戦ではフル出場されていて、かなりハードだったと思いますが、最後までタフに走りきられていました。そのあたりについてはどうですか。
「そうすね。まあ、久しぶりの連戦だったので。ただ、どこのチームも一緒なので。理想は3連勝して終わりたかったですけど、体力的な部分でいったら、まあ、でも、大丈夫だったかなというふうには思いますけど」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【横浜FC戦直前レポート】江尻篤彦監督「岡山でできたことは継続して、ピッチに送り込みたいなと思います」

【岡山戦直前レポート】素早い攻守の切り替えと的確な状況判断を意識して、攻守で相手を上回る動きをする

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

佐藤寿人選手「ボールを奪いに行くことはもちろん大事ですけど、全体的な守備の力の使いどころを前の選手と後ろの選手で擦り合わせた」

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)