ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:終盤の猛攻にも耐えて粘り強く守るが、攻撃は個と連係のミスが多くスコアレスドロー

田坂祐介選手「しっかり自分たちがボールをキープしながらゲームをコントロールしていけたら、うちに分がある戦いになる」

2019年04月13日 20:33 by akanuma_keiko

【写真】0-1で敗れた前節(第8節・金沢戦)を踏まえ、金沢と少し似ていると分析した岡山と対戦する今節について、田坂祐介は「しっかり自分たちがボールをキープしながらゲームをコントロールしていけたら、うちに分がある戦いになると思います」と話した。

 ●田坂祐介選手:
Q:田坂選手は(第6節・福岡戦からの)3連戦ではフル出場されていて、かなりハードだったと思いますが、最後までタフに走りきられていました。そのあたりについてはどうですか。
「そうすね。まあ、久しぶりの連戦だったので。ただ、どこのチームも一緒なので。理想は3連勝して終わりたかったですけど、体力的な部分でいったら、まあ、でも、大丈夫だったかなというふうには思いますけど」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【町田戦直前レポート】江尻篤彦監督「もっともっと走らなきゃいけないし、戦わなきゃいけない」

【町田戦直前レポート】江尻篤彦監督「もっともっと走らなきゃいけないし、戦わなきゃいけない」

鈴木椋大選手「セカンドボールを拾えなかったことが、自分たちがボールを持てない要因だった」

【柏vs千葉】レポート:球際の勝負での個の力も連係という組織の力も柏に負け、攻守でいいところなく完敗

下平匠選手「サポーターも多く駆けつけてくれた中で、申し訳ない試合だった。次の試合で取り返さないといけない」

【柏vs千葉】レポート:球際の勝負での個の力も連係という組織の力も柏に負け、攻守でいいところなく完敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)